読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トウゴウの裏~店長BLOG

広島市のホビーショップ「トウゴウ」店長のBLOG。お店の情報を語ったり、物欲を語ったり・・・

LCC初乗りレポート

 新年二日目

今日も絶賛連休中の店長です。

 

仕事始めまでは後3日^^

自宅でまったりとくつろがせていただきます。

 

さて、今日は去年上京する際、初めてLCCというものに乗った

春秋航空の飛行機レポを書いてみます。

春秋航空ロゴ 硬質大型ステッカー 防水シール プレート?航空・旅行グッズ

今回は広島空港~成田空港行きに乗りました

(感想は店長の個人的な感想です・・・と一応逃げを)

 

搭乗日は12月28日。

年末最後の月曜日、結構混んでいる時期でしょうか

機内はほぼ満席、こんな時期に乗ったのは初めてです。

まず、お値段ですが2ヶ月前に予約した段階で

 

航空券金額 4,530円

空港税 380円

燃油サーチャージ 0円

座席指定(5A) 400円

 

合計5,310円

 

いつも乗っているANAだと激安でも1万弱

通常は15,000円前後なので、かなりの割安感です。

 

しかし、羽田ではなく成田空港に到着するので

都内に出るまでバスだと時間かかります(バスは1000円)

店長は急いでいたので、京成スカイライナーに乗りました

こちらは料金が2,470円、ちょっとお高めです。

それを差し引いても、圧倒的安さなのが驚きです。

 

LCCは搭乗口から遠い・・・と定評ありますが

広島空港に関しては、ANAとほとんど距離が変わらず

これならおkって感じでした。

(成田は遠かったです。たしか670m歩きました。)

 

飛行機内が狭い!

とも言われていますが、春秋航空の737型機は

f:id:tougou_2nd:20151228113715j:plain

 

このくらい膝の前に隙間はあり、座席の下に足も入れられ

それほど狭すぎーーーという感想はありませんでした。

f:id:tougou_2nd:20151228114057j:plain

 

それと機内のCAさんですが、男性と女性が半々でした。 

 

当然といえば当然でしょうが、待合室のテレビは

あちらのものでした・・・・

f:id:tougou_2nd:20151228105758j:plain

 

 

スマホで撮影したのでブレまくりですが

離陸時はこんな感じでした。


広島空港発、成田空港行き 春秋航空IJ622便 737型機